おしりのブツブツをキレイに簡単ケア

普段の生活の中でおしりの肌が傷ついていることをご存知でしょうか。

おしりは、普段自分では見れない為、他人に指摘されると、とてもショックです。
だから、いつまでもおしりがブツブツ、ザラザラのままではいられません。

おしりのブツブツは、おしり専用クリームでキレイなおしりの肌は取り戻せます。

おしりのブツブツにクリームで簡単お手入れ

おしりのブツブツに角質ケアと保湿ケア

おしりのブツブツをキレイにするには、古くなった角質を剥がして肌のターンオーバーを促進させること大事です。

そして同時に美白成分を含むクリームでしっかり保湿してメラニン色素を抑制させます。

おしりのブツブツに角質ケアクリーム

ブツブツしているおしりの方は、ターンオーバーが乱れ古い角質によって皮膚が厚くなっています。

その場合、保湿ケアだけで無く、最初に古い角質をケアしてからクリームで保湿することで早く美白が期待できます。

角質ケア「ピーリング」と「スクラブ」の大きく2つに分かれます。

ピーリングは酸の力で古い角質を剥がす方法です。
肌への刺激も少ないので敏感肌の方でも大丈夫です。

スクラブは、細かい粒子によって、古い角質を剥がす方法です。
粒子が肌と摩擦しますので肌に多少負担がかかるので肌が強い人に良い方法です。

2つの方法は、お風呂中に行うと角質が柔らかくなって角質も落ちやすくなるので「おすすめ」です。

初めは、2,3日あいだを置いて徐々に間隔を開けて行うと効果的で良いでしょう。

古い角質を落としてターンオーバーを正常化するためにピーリングジェルが必要です。

おしりのブツブツに保湿ケアクリーム

おしりのブツブツの原因に肌の乾燥によって色素沈着がなかなか治らないと言うこともあります。

肌は、年齢を重ねるごとに、セラミドやヒアルロン酸が減少するため潤いが保ってなくなります。

肌の潤いを保つには、バリア機能を守る保湿クリームが必要です。

おしりのブツブツ美白に3つの有効成分

代表的な美白成分として「アルブチン」、「ビタミンC誘導体」、「プラセンタ」があります。

美白成分は、メラニン色素の生成を抑制することができる成分です。

おしりの肌に悩む方々の声

おしりのブツブツにおすすめクリーム

ピーチローズ 保湿クリーム‎
ピーチローズを使った感想
おしりのブツブツやザラザラの初期段階に美白効果を実感できます。‎
累計販売30万個以上
満足度94.0%

超・低分子ヒアルロン酸 セラミド
グリチルリチン酸ジカリウム
アルブチン 高濃度プラセンタ

医薬部外品 無添加 60g(1ヶ月分)

53%OFF 60日間返金保証

詳細はこちら

プチノン 保湿クリーム
プチノンを使った感想
おしりのブツブツやニキビの美白効果を実感できます。
美容成分98.5%配合
満足度92.7%

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
ビタミンC誘導体 セラミド

医薬部外品 無添加 50g(1ヶ月分)

62%OFF 30日間返金保証

詳細はこちら

シアクルスベリージュ 角質クリーム
シアクルスベリージュを使った感想
おしりの長年のザラツキやブツブツに効果を実感できます。
3秒で角質がポロポロ取れる!
30歳以上の女性のおしりの悩みに答える

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
アーティチョークエキス

医薬部外品 無添加 95g(1ヶ月分)

35%OFF 60日間返金保証

詳細はこちら

おしりのブツブツに簡単な美白クリーム

まずは、美白保湿クリームで朝夜1日2回のお手入れから始めましょう。

大切なのは、肌に負担をかけずに古い角質・汚れを落として必ず保湿することです。

入浴時には、しっかり泡立てた石鹸やボディーソープで撫でるように優しく洗ってあげましょう。

ゴシゴシ洗いは肌への負担が多く、皮膚を守ろうとメラニン細胞が働いて、余計に黒ずみやブツブツがひどくなってしまいます。
優しく、肌に負担をかけずに洗い流してあげる事が大切です。

低刺激のボディソープをたっぷりと泡立てて、顔と同じように、やさしく洗ってあげましょう。

お風呂上りに使用するタオルも清潔なものを使用しましょう。

前日に使ったタオルをそのまま使用したりなど、生乾き状態のタオルは雑菌が多いので絶対に避けるようにしましょう。

当然ですが、下着はキレイなものを使用しましょう。

お顔のケア同様におしりに美白成分や潤い成分を含んだ化粧水や保湿クリームを塗ってください。

おしりに美容成分をしっかり浸透させてあげましょう。

おしりの黒ずみの原因

おしりのブツブツが汚く見える原因

おしりなんて、普段あまり見る事はないですよね。

でも、ふと鏡を見てびっくりおしりにブツブツができてる。

お風呂のゴシゴシ洗いや、長時間座りっぱなしでおしりが圧迫されていることや、肌の乾燥など、おしりにブツブツができる理由は様々です。

でも正しい方法でおしりをケアすると、おしりのブツブツはキレイにする事ができます。

おしりのブツブツは、過度の圧迫やターンオーバーの乱れ、冷えや乾燥などが原因で起こります。

どれも肌への負担や刺激が原因です。

おしりへの圧迫が原因

おしりへの負担は、長時間座りっぱなしの仕事の方や、イスや床など硬いところに座る習慣などがあると、座った時におしりを支えてくれる坐骨がイスや床に当たって、皮膚を圧迫してしまいます。

圧迫された皮膚の部分が色素沈着によって、皮膚が黒ずんで見えます。

やせ形の身体の方は、脂肪の厚みが少ないので、より強い圧迫が起こります。

イスや床に座る時は、やわらかいクッションや座布団をひいて座りましょう。

出来るだけおしりを圧迫しないように気をつけることが、ブツブツを引き起こさない対策方法の1つでしす。

おしりのターンオーバーの乱れが原因

肌は、身体も顔と同じようにターンオーバーがあります。

古い角質は、新しくできた肌細胞にどんどん押し上げられ、アカのような状態で、皮膚から剥がれ落ちていくのです。

このターンオーバーが上手いかないと、本来剥がれ落ちるはずの古い角質が、皮膚に溜まったままになってしまいます。

おしりが黒ずんで見えるのはメラニン色素が原因

古い角質を皮膚に溜まったまま放っておくと、新しい皮膚を作ろうとしても負担が加わって、メラニン細胞が活発化して、色素を黒くすることによって、皮膚を守ろうとするのです。

それによっておしりが黒ずんで見えるのです。

おしりの冷えや乾燥が原因

おしりは下着の締め付けや、長時間座りっぱなしでいる事が多いと、血行不良が起きやす箇所です。

さらにおしりは、冷えたり、乾燥しやすい部分です。

冷えや乾燥なども、ターンオーバーを乱れさせる原因になるので、古い角質を溜めやすくしてしまう傾向にあります。

おしりの肌がブツブツ、ザラザラするのも、この古い角質が原因です。

半身浴などで血行を良くして、角質がはがれやすい状態にして、優しく、キレイに洗い流しましょう。

入浴後は、保湿クリームで潤いを与えて、乾燥肌を改善していけば、おしりのブツブツも徐々に無くなり、肌質も良くなります。

おしりのブツブツは、生活習慣が原因

おしりのブツブツは、知らない間に出来てしまうので多くの女性の悩みです。

肌や顔など露出していると紫外線の影響でのシミになることは、あります。

しかし、露出が少なく紫外線の影響を受けないおしりの場合は、生活習慣や下着などによって引き起こされることもあります。

生活習慣が原因の場合、偏った食事や睡眠不足による不規則な生活を続けることでホルモンバランスが崩れてしまいブツブツやニキビが出来てしまいます。

肌の生成や維持は、食事や睡眠から必要な栄養バランスを補給しています。

生活習慣の乱れによって肌がカサついたり栄養の極端な減少や増加によりおしりにブツブツが出きやすい肌を作ってしまいます。

心当たりの方は、まず生活習慣を見直して見て下さい。

出来てしまったおしりのブツブツは、保湿ケアで治すことはできます。
しかし繰り返しブツブツが出来てしまうことは避けたいですね。

おしりのブツブツは、市販クリームでも治せる?

おしりの肌トラブルは汚い印象を与えてしまうので他人には、相談することはできません。
近所で手軽に購入できる市販薬でおしりのブツブツを消すことは、できるのか?知りたいところです。

まずは、おしりのブツブツを消す効果のある成分を知った上で配合されている市販クリームを購入しましょう。

おしりのブツブツを無くして美白にする3つの効果
おしりのブツブツに効果のある最低限含まれる成分は、こちらです。

一般的な市販クリームのおしりのブツブツ効果は期待できるでしょうか?

市販薬の成分や効果を確認してみましたが、おしりのブツブツに効果がある特効薬的な市販薬はありませんでした。
主に保湿力だけに優れていることなど、効果を1点だけに注目すると良いのですが、おしりのブツブツを消す美白効果には、バランス良く含まれる主な3つの効果の効き目が無いと短期間でおしりのブツブツを消すことは、できないでしょう。

おしりのブツブツがキレイになったお尻