冷えがおしりのブツブツの原因に

おしりにブツブツができる理由、ブツブツの原因となっているのは、それは冷えです。
身体の冷えは、血流を悪くさせてしまいます。

手足の冷えや、身体のむくみに悩まされている女性は多いですよね。
冷えとブツブツにどんな関係があるのかと言うと、新陳代謝ターンオーバーの仕組みに関係性があります。

血流と冷えがおしりのブツブツの原因

肌への刺激は、このターンオーバーを乱れさせ、異常を感じたメラニン細胞が、 色素を黒くする事で、表皮を守ろうとしてブツブツや黒ずみになります。

血流の働きが、新陳代謝ターンオーバーに大きく影響を与えます。

身体が冷えるということは、血流が悪く、リンパの流れも滞ってしまいます。
体内の環境が悪ければ、当然ターンオーバーも正常に働く事ができません。

剥がれ落ちる事ができなかった古い角質が、メラニン細胞の影響で黒くなり、皮膚に留まり続けるので黒ずみを引き起こしてしまうことやブツブツが中々消えない状態になります。

ブツブツとタンオーバー

おしりの血流を良くしてブツブツを解消しましょう

血流を良くして、ブツブツを解消するには、入浴・マッサージ・食べ物など、様々な方法があります。

入浴時に毎日30分以上の半身浴をすることはとても効果的です。
10分程度の全身浴でも血流を良くする事ができますのでシャワーだけで済まさず湯船に浸かることを心掛けてみてはいかがでしょうか。

入浴後の保湿クリームでマッサージをすることも血流を良くするのに効果的です。

普段はおしりをマッサージをすることはないのでブツブツを早く解消するには効果を感じるでしょう。

ターンオーバーは、肌細胞が生まれ、古くなって表皮から垢となって剥がれ落ち、また新しい細胞に生まれ変わります。

およそ20代で28日かけて、新しく生まれた細胞は、角質細胞となって、どんどん表皮へと押し上げられていきます。
新しい細胞が完全に表皮に到達した時、古い角質は剥がれ落ちて新しい表皮に替わっていきます。
すり傷や切り傷などが、時間が経つと傷が塞がり、徐々に薄くなり、消えていくのも、このターンオーバーによるものです。

タンオーバーは、年齢と共に周期は長くなります。
ターンオーバーが正常に働いていれば、肌トラブルに悩まされる事はないのです。

普段から入浴後に美容成分配合の保湿クリームで軽くマッサージを行うと良いでしょう。